2style.net

毎度恒例の鍵の駆けつけ事例をリポート。

この前、自宅の家の鍵をなくした方のために鍵の解錠と鍵交換依頼に出張しました。建物は木造RC住宅でかなり年季が入っておりました。ドアに使用されていた鍵は今では見かけることが珍しくなった某大手メーカーの鍵。アンティーク調のレバータイプです。この製品は蔵王というもので、当時は家によく取り付けられておりました。古い鍵なのでラッチやカンヌキなど細かいパーツが壊れたという相談が多くあります。古い鍵なので壊れてしまうと直すことができないケースがかなります。やはり将来のためにセキュリティタイプの鍵に交換させて頂き、お客様に喜ばれました。

最近の出来事。2016春闘 JAM3割ベア要求 平均4848円(SankeiBiz)Yahoo!ニュース新4インチiPhoneの名称は「iPhone 5se」ではなく「iPhone SE」に?(ITmedia ニュース)

習志野市 鍵屋 鍵開け 鍵交換 鍵修理      相模原市 鍵修理      鍵屋