味覚あれこれ

 

          .

食欲の秋ですね。みなさん、お元気ですか?

以前、「あんこものなら、つぶあんか?こしあんか?」という話をしましたが、実はあれから私、とんと、甘いものに興味がなくなってしまいました。

「興味がない」というよりも、どらやきやケーキを見ると、「おえ」となってしまうくらい受けつけなくなってしまったんです。

ご近所さんから新鮮な卵を頂いても、これでケーキやプリン作ったらおいしいだろうなー、家族が喜ぶだろうなー、とは思うものの、私自身が甘いものに対して興味を失っているので、気乗りがせず、結局作らずじまいです。(←おいしい卵かけご飯になりました!)

こういうの、よく体質が変わったと言いますが、私はひそかに、脳の問題なのではないかと思っているのです。

人って疲れたとき、「体が疲れた」と思いますが、脳内麻薬が出てハイになってるときって、いくら働いても疲れを感じないと言いますから。「体」じゃなくて、「脳」が疲れを感じているんじゃないかな、と思うのです。

人は、疲れたときに甘いものが欲しくなると言いますが、脳が疲れると、糖分を欲するのですよね。脳は体の中で一番糖分を消費する臓器ですから。

だから、すごくいろいろなことを日々考えて、頭を使って生きている男の人って、甘党だ、というイメージが私の中であります。

(「デスノート」のLは、なんぼほど頭を使っているのでしょうか!!?)

甘いものが大好きでも、「女の人」の場合・・・、なんか、頭を使っている、というイメージはありません(笑)。

それとも、女の人、という生き物は、男の人よりも、比べ物にならないくらい、日々、生き残るためのあれこれを脳みそフル回転で考えながら生きているのでしょうか。

甘いものが要らなくなった私の脳みそは、今、休眠期なのでしょうか・・・?

あんまり脳を使わない生き方をしていたら、早くにボケる、と言います・・・。

あぶない、あぶない。

 .

          .

 

戻る

 

 

2style.net