血流をよくしよう

引越しをした時のことです。

文系のたまともんちゃんは、本やレコードやまんがの重い荷物ばかり無駄に多く、体育会系の引越屋さんのお兄さんたちに苦労をかけ、ひよわで、まったくの役立たずでした。引越屋さんのお兄さんたちの大変さを見るに見かねて、もんちゃんが、お兄さんに気を使って言いました。「これは大事じゃないですから、傷ついてもかまいませんから」するとお兄さんは答えました。「いいえ!お客様のお荷物はひとつたりとも傷つけません!」もんちゃんのひとことは、引越屋さんにとっては、ひっかけ問題だったようです。

たまは感心しました。「どこからあんなさわやかな勤労意欲が出てくるんだろう!?」

もんちゃんは答えました。「血流よ!」

さまざまな問題に思い悩んでいるとき、血流の悪い体のまま考えたって、ろくな考えは浮かんでこないらしいです。

それよりも、体を動かして、体の血流をよくすれば、自然と気分が明るくなり、ヤル気が出てきて、いい解決法も浮かんでくるのだそうですよ。

いろいろなことで悩んでるあなた!悩んでいる暇があったら体を動かそう!

.

場所をとらずにいつでもその場でできるおすすめスクワット運動

自分のペースでゆっくりやりましょう。

慣れてきたら回数を増やしましょう。

森光子さんは、朝晩75回ずつ1日計150回やっているそうです。

あの「食の権威」服部幸應先生が、朝昼晩100回ずつ1日300回やり、料理コンクールの審査員の試食をこなしながら、

食事制限なし8kgやせたそうです。ウエストは6cm減!

ベストセラー「生き方上手」の著者として有名な医学博士の日野原重明先生も、毎日65回やっておられるそうです。

吉永小百合さんもやっておられるそうです。

黒柳徹子さんもやっておられるそうです。

八代亜紀さんも、奈美悦子さんも、友近さんもやっておられるそうです!

これは効きそうですよ!!

 

戻る

 

 

 

2style.net